校章 神奈川県立海老名高等学校

◆ 学校長挨拶

 海老名高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。平成30年4月に着任した校長の上林正明(かんばやし まさあき)と申します。

 本校は54年に全日制普通科として開校し、今年で40年目をむかえました。行事や部活動がとても盛んな学校で、一日中、校舎やグラウンドから生徒の明るい声が聞こえてきます。もちろん、生徒は勉強にも熱心に取り組んでいます。

 これからも、これまで築き上げてきた校風や生徒の前向きな姿勢を大切にしながら、学力の育成、豊かな人間力や社会性の育成に努め、社会的・職業的に自立することをめざした学校づくりに取り組んでまいります。

 在校生はもとより、卒業生、そして来春以降の新入生は、日本の未来そのものです。そのような皆さんとともに、教職員も学びあい、そして成長していきたいと考えています。
 また、地域の皆さまからも信頼され、愛される学校として、地域の力をお借りしながら本校のよいところをさらに伸ばしていきたいと思っています。今後も海老名高校生の活躍にご期待いただき、一層のご支援をお願いします。

▲ページの先頭へ